1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

綾瀬はるか、新CM“下から安産型ヒップ”前代未聞シーンがカットされたワケ

アサ芸プラス / 2021年10月18日 5時59分

写真

 10月11日からオンエアされている綾瀬はるか出演の「ユニクロ」新CMが、ファンの注目を集めている。

 今回の「ユニクロ」CM(地上と宇宙篇)で綾瀬は、プロスノーボーダー・スケートボーダーの平野歩夢と共演。地上の平野と宇宙船に乗った綾瀬が双方、フリース姿で交信するというストーリーなのだが、そのメイキング映像で思わぬサービスシーンが拝めると評判なのだ。

「綾瀬は宇宙空間にいるという設定のため、宇宙船の中でフワフワと浮かぶ様をワイヤーアクションにより再現しているのですが、その動きが360度前転するなど、なかなかのアクティブぶり。メイキング動画では撮影用カメラとは別のカメラで、吊られた状態の彼女がクルクル回る様子を映しており、ピタピタの白パンのヒップを真下から捉えているんです。そのボリューム感はハンパなく、間違いなく安産型であることが分かりますよ。綾瀬をこんな角度から見られる映像はなかなかありません」(エンタメ誌ライター)

 ユニクロCMのシリーズでも、推定Fカップのド迫力バストの張り出しが注目される綾瀬。今回はヒップの破壊力も思い知らされる格好となったわけだが…。

「このヒップを下から捉えたアングルは、CM用のカメラでもしっかり撮影されていましたが、完成された本編を見る限り完全にカットされていましたね。さすがにお茶の間にヒップを向けたCMを流すのはマズいとの判断からなのか、事務所からNGが出たのか。いずれにせよ、メイキング動画は必見です」(前出・エンタメ誌ライター)

 至宝モノの映像になるかもしれない?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング