1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

大野いと、ニットワンピ姿で判明した「バストラインの進化」に感激の声が続々

アサ芸プラス / 2021年11月11日 9時59分

写真

 スリムなイメージが強い大野いとだが、いつの間にか肉感的な完熟ボディに成長していたようだ。10月31日、インスタグラムでワンピース姿を公開すると「スタイルいい」「大人っぽい」と絶賛の声が上がっている。

 身につけているのはベージュのニットワンピース。長袖でスカート丈が膝下とあって肌見せは多くない。だが、体にフィットしたデザインで、大野のボディラインが手に取るようにわかるのだ。

「ウエストがしっかりくびれていて、細くて長い腕はさすがモデルと言いたくなるほど。それなのに胸はしっかりと膨らんでいるんです。しかもバストの先がツンと上を向いた美しい形をしている。大野のボディがここまで“進化”しているとは思いませんでした」(週刊誌記者)

 あまりに体にフィットしてるため、「ほぼマッパ状態」「完全に体のラインがわかった」と感激とともに指摘する声が続々上がっている。

「バストのサイズは以前よりも明らかにアップしていると思います。実は今年6月ごろから大野のバストは大きくなっていると指摘されていました。彼女は推定Bカップと言われてきましたが、今は限りなくDに近いCではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 大野いとの「ボディ進化」から目が離せない!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください