1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

真木よう子、ニットがゆがみ過ぎ!“たわわバスト”圧巻の垂涎ショット

アサ芸プラス / 2021年11月12日 17時59分

写真

 伸縮性のよさからボディのラインが明らかになることが多い、ニット・セーター。多くの美女タレントたちがインスタグラムでニット姿を公開し男性ファンの視線をクギづけにしているが、そんな中、11月10日に女優の真木よう子がニット姿を披露し、注目を集めている。

 真木によるとファッション誌の撮影時に撮った写真だという。黒い帽子をかぶり、あずき色のニットとチェックのスカートを身に着けている。シックで秋らしい装いだ。

「とてもおしゃれなんですが、実際のところ大きく膨らんだ胸の部分しか目に入らず、思わず『デカっ!』と叫んでしまうほどです(笑)。真木は推定Gカップの爆裂バストで有名ですが、改めてその大きさが明らかになりました」(週刊誌記者)

 ただでさえ大きいのに真木はバッグを斜めがけしている。それによって2つの膨らみがより大きく見えると評判だ。

「ニットにタテ縞が入っていることもバストの大きさを際立たせています。胸の部分はタテ縞の幅が広いのに、他は狭い。まるで地図の等高線のようで、バストの盛り上がりを浮き彫りにしています」(前出・週刊誌記者)

 ファッション誌もいいが、真木にはぜひともグラビアに挑戦してほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください