ファンをがっかりさせた成海璃子の喫煙現場

アサ芸プラス / 2014年1月23日 9時59分

 1月17日に発売した「フライデー」で、清純派女優の成海璃子(23)が、交際に加えて喫煙も発覚。このスクープが今後の女優人生を変えるというが、その真意とは…。

 1月の3連休の中日、多くの人が行き交う表参道付近で、モデル山下翔平(23)と仲良く路上喫煙をしていたのは、女優の成海璃子だ。

 その様子を、目撃した男性ファンは幻滅した様子で話す。

「当然のようにタバコを吸っていて、残念な感じでしたね。しかも吸っているタバコはハイライト。若いのに渋すぎます。喫煙後、男とお泊まりデートしたと報道されていましたが、それよりもタバコの方がショックは大きかったです」

 芸能関係者がそのワケをこれまでの出演歴を踏まえて代弁する。

「成海が出演してきたCMは、真面目な優等生または清潔感溢れるさわやかなものばかり。現在もP&G『パンテーン』、クラレ、三菱東京UFJ銀行、グラクソ・スミスクライン『アクアフレッシュ』に出演しており、タバコのイメージなど微塵も感じさせていない。喫煙のイメージがついたら、今後は清楚系CMの仕事は来なくなる可能性大です」

 喫煙問題で清楚系イメージが崩れてしまい、今後のオファーに暗雲が立ち込めている成海であるが…。

 そんな成海に救済措置として、前出・芸能関係者はこうアドバイスを送った。

「プロフィールには記載してないですけど、成海はサブカル好きなんですよ。ある番組で、成海の自室が公開されたんですが、その部屋のCD棚には『奇形児』『あぶらだこ』『猛毒』『INU』『スターリン』『村八分』などドロドロの暗黒音源だらけだったんです。タバコをプカプカさせているサブカルロック女優で売っていった方が良いかもしれませんね」

 成海の女優人生はアンダーグラウンドに染まってしまうのか。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング