デビュー15周年を迎える氷川きよしの「秘めた密会」!?

アサ芸プラス / 2014年2月12日 9時59分

 2010年、俳優の風間トオルのバースデーパーティで出会い、俳優・松村雄基との“アツアツぶり”が伝えられた演歌の貴公子・氷川きよし。当時を振り返り、写真週刊誌記者は、

「松村のジーパンのポケットに、指を引っ掛けて歩く氷川の写真がフライデーに掲載され、その氷川君の姿が『恋する乙女みたいでカワイイ』と、ネットユーザーからも温かい声援が寄せられていました。このまま順調に“交際”が続いているものと思っていました」

 ところが今年になって、その二人が“破局”したという噂がまことしやかに流れている。

「ちょっと前の事だけど、福岡空港で氷川きよしが、携帯電話をしながら号泣していたという目撃談が、週刊誌の記者に寄せられました。詳しく話を聴いてみると、氷川君が『これからどうしたらいいんだよ』といって泣き崩れたというのです。この目撃談が何人かの方から寄せられました」(週刊誌記者)

 そんな氷川が、このところ思わぬところで目撃されている。

「逗子マリーナの近くにある話題のデザイナーズ旅館の離れに、よく氷川きよしが来ていると近所の人たちの噂にも上っています。古い民家をリニューアルしたその旅館は、今ちょっとした隠れ家として芸能人の間でも人気を集めているんです」(カメラマン)

 今度は誰にも見られないところで、誰かと密会でもしているのかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング