「股間にモザイク男」綾野剛が同性に好かれる理由

アサ芸プラス / 2014年2月20日 9時59分

 戸田恵梨香(25)、成海璃子(21)、橋本愛(18)などの有名女優をたらしこむ若手俳優といえば綾野剛(32)。最近もヤンチャな姿を写真誌にキャッチされたばかり。

「早朝5時半の六本木ヒルズ近くの路上で、ベロンベロンに泥酔した綾野が堂々と立ちションする姿が『フライデー』で報じられていましたが、股間にはモザイクが入れられていて、人気俳優とは思えない恥ずかしい姿でした。その次の日にはエランドール授賞式にケロッと出席していて、しっかり新人賞を受賞していましたよ」(芸能関係者)

 また、別の芸能関係者は綾野の夜遊び行状をこう証言する。

「相当な酒豪なのは確かですね。そして付き合いが良い。無口でポーカーフェイスな奴だと見られがちですが、酒が入ると陽気になるんです。売れているからって路上で立ちションをしちゃうようなこの豪快さが、男からも好かれるところ。最近は山田孝之(30)、松坂桃李(25)、お笑い芸人のピース又吉(33)らと飲み歩いているみたいです」

 ほかにも、ドラマの打ち上げで飲み過ぎた綾野がマネージャーの手を振りほどいて路上の花壇にキックしていたこともあったという。「この酒乱、豪快さは同じ事務所の小栗旬(31)が結婚する前と良く似ていますね。小栗は結婚後かなり落ち着いて、事務所の取締役を務めるほどの重役に。年齢的には小栗より綾野が一歳上ですが、芸歴は小栗が先輩で、弟を見つめる目で小栗は綾野を見ています」(芸能記者)

 このヤンチャぶりで、女性ファンが減らなければいいが…。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング