熊田曜子はステマ騒動を払拭した!?

アサ芸プラス / 2014年2月24日 9時59分

 2月18日放送の『ロンドンハーツ』に、出産後初となる出演を果たした熊田曜子。熊田といえば、何人もの芸能人が詐欺行為に加担した「ペニオク事件」に関わった1人である。ワイドショー関係者が言う。

「事件は12年末に起きましたが、熊田は同時期に出産していたため、ほしのあきや小森純が干されている間も『産休ですよ』と言わんばかりの休み方をしていました。そして13年8月、ダイエット本出版と同時期に徐々にバラエティ番組に復帰。もちろん謝罪もなく、その何事もなかったかのような復帰劇に、不快感を露わにする視聴者もいました」

 久しぶりのテレビ出演をどんな態度で臨んだのかというと、

「MCの田村淳が熊田のダイエット本出版の話に触れると、有吉弘行が『ダイエット本の話、出していいの?』と暗に“ステマ”を匂わせました。それを察した淳は『大丈夫なやつです』とすかさずフォロー。続けて熊田も『すいません。ご迷惑をおかけして、すいません』とニヤニヤしながら頭を軽く下げて平謝り。これで視聴者からクレーム電話がこなければ、様子を見ながら徐々にロンハー完全復帰するという算段でしょう」(前出・ワイドショー関係者)

 有吉は許しても、視聴者は許してくれるだろうか?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング