坂上忍がホラン千秋のアプローチに失敗した理由

アサ芸プラス / 2014年2月26日 9時59分

 もっか、大ブレイク中の坂上忍。今年2月には、同棲美女の存在がクローズアップされたが、その前年にアプローチしていたことでにわかに話題になっているのが、キャスターのホラン千秋だ。

 テレビ誌編集者が語る。

「昨年オンエアされた『踊る!さんま御殿!!』に出演した坂上さんが、会いたい相手として指名したのがホランさん。『若いのに品がある』と坂上さんが絶賛し、終始和気あいあいとした雰囲気だった」

 しかし、ホランの性格は、こだわりの強い坂上には、いささか厳しいようだ。

 大学時代の同級生が語る。

「彼女は、青山学院大学に在学時代に『News Zero』に出演。知的なイメージだったけど、周囲から“ちぃ”って呼ばれてました。仲良くなると結構しゃべりますけどね。でも、社交的ではないと思います。休日、急きょ遊びに誘っても『今日は家にいる』って出不精でしたし‥‥。普段は、漫画ばっかり読んでましたね」

 日頃から、酒を飲み歩くタイプの坂上とは性格も正反対のようだが‥‥。それだけではない。同級生が続ける。

「実家のある多摩の事が凄く大好きで、誇りに思ってると熱く語っていましたね。でも、都会じゃなく、多摩が好きっていうのがいいなって思いました。留学したのもニューヨークとかではなくオレゴンですし、ちぃのそういう所が皆から愛される所以ですが、自然が苦手な坂上さんとは、多分、付き合えないと思います」

 やっぱり今の同棲女性との交際を継続した方が良さそうだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング