ガールズトークで「錦戸亮との破局をバラしていた新垣結衣

アサ芸プラス / 2014年3月4日 9時59分

 昨年3月、関ジャニ∞の錦戸亮との交際が写真誌に激撮された新垣結衣。しかし、その後はドラマやCMなど、仕事面ばかりクローズアップされていたが、その裏で錦戸とはすでに破局していることを周囲に公言していたという。

 さる芸能関係者が語る。

「実は、昨年の夏に中山道沿いにある沖縄料理の店で、新垣結衣が女友達と食事しているところを目撃したんです。周囲の客も店員も、『プライベートだから』という配慮であまり見ないようにしていたので、ガッキーも周囲を気にする様子もなく、ぶっちゃけ話を始めたんです」

 料理店では、「リーガルハイ2」の撮影話や芸能界の気苦労をこぼしたり。よほど疲れているのか、「沖縄に帰りたい」を連発していたという。

「恋愛トークでも、『好きなタイプとかよりも沖縄で一緒にのんびり暮らせる人がいい』って言っていました。でも、友達が『じゃあ引退するの?』と聞くと、『芸能人として脚光を浴びる事には興味ないし、派手な芸能人と交際するのもコリゴリ』と話し、錦戸とはすでに別れているようでした。それでも『女優として評価されるように頑張りたいから負けない!』と語るなど、女優という仕事には誇りを持っているようでしたね」

 その後、一部報道ではすれ違いによる破局も取りざたされていたが、実は写真誌にスクープされた直後に別れていたようだ。

「ガッキーは目立つのが大嫌いで、写真誌に撮られたことで、相当へこんでいた。かつて先輩俳優と交際していたことが報じられた時も人間不信になったほど。潔癖症の彼女は、しばらくは男よりも仕事優先の生活が続くんじゃないでしょうか」(芸能記者)

 ガッキーファンはひと安心といったところか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング