よゐこ濱口優がモテモテの本当の理由

アサ芸プラス / 2014年3月14日 9時59分

 南明奈(24)との熱愛が公になった『よゐこ』の濱口優(42)。芸能界でも濱口のモテ男ぶりは有名だが、その理由は「マメで優しい」と一般的に言われている。芸能関係者が明かす。

「濱口さんは女性に対してサービス精神が旺盛ですし、乙女心をよく理解し、女性の嫌な部分を見ても怒らずに誉めて良いところを伸ばすタイプ。それに、女性に言わせると、大人で男気はあるけど無邪気で子供のような所があり、母性本能をくすぐられるのだとか。お酒はほとんど飲めないので、酔ってトラブルになることもないですし、タバコも吸いません。子供と動物に好かれるのも好感度が上がりますよね。売れっ子芸人ですから当然、お金持ち。モテる要素に事欠かない」

 さらには、芸人として売れっ子すぎないのも恋愛には好条件だとか。前出・関係者が続ける。

「濱口さんは帯番組を担当していないですし、『売れすぎて全く時間がない』という訳ではなく、お金と時間に余裕があるんです。彼女がいない時は芸人仲間や後輩と遊んでいるものの、彼女ができると恋愛最優先。仕事中でも携帯を持っているため、周囲には彼女ができたとバレるそうです(笑)」

 そして極めつけは、見かけによらない肉食系ぶりだという。さる芸人がいう。

「意外に大事な事ですが、濱口さんは性欲が強いんですよ。若い女性からすると草食系の男性が多い中、きちんと満たしてくれる。かつて女性と交際していた時、仕事に向かう際に『私と仕事、どっちを取るの?』と言われて彼女を取り、生放送に遅刻したことがあるんだとか。意外に恋愛体質なんです」

 普段から番組の収録などでも女性出演者がいる場合、空き時間は女性の所へ行って話しているという。

「芸人でもタレントでも女性は少人数になるわけですよね。経験を積んだ女性芸能人でもやはりちょっと心細い気分になるそうで、それで『私達が心細いから気を使って話してくれてるんだ』ってなるんだそうです。それに女性は誰でもかまってくれて嫌な人はいないですからね」(前出・番組関係者)

 根っからのジゴロ体質を真似するには、いささかハードルが高そうだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング