元TBSアナウンサーの小林麻耶がまさかのモテキに突入!?

アサ芸プラス / 2014年3月19日 9時59分

 元TBSアナウンサーの小林麻耶(34)が3月2日、都内の書店でCD付き朗読本「『聴く』日本国憲法」の発売記念握手会を行った。その際、麻耶が「年内の電撃結婚を目指します」とブチ上げ、いきなりの“電撃結婚”を宣言。何とまさかの花婿希望者が殺到し、空前のモテキ再来となっているのだ。

「麻耶にはまだ意中の相手はおらず、これから調達すると言ったのが発端。もともと仲良し姉妹の妹、小林麻央と市川海老蔵夫妻の夫婦円満ぶりにかなりの刺激を受けており、結婚願望が膨らんでしまったようです」(芸能リポーター)

 ダーリン欲しさはもちろんだが、結婚を熱望しているのは、姪っ子の麗禾ちゃん(2)の存在が大きいという。とにかく姪っ子誕生以来メロメロで、専属カメラマンとなってことあるごとに写真を撮りまくり、ブログにアップしては目に入れても痛くない甘~いおばさんぶりを披露している。

「20代の頃は合コンもお見合いもナンパも殺到したが、最近はさっぱり。TBSを退社してフリーになってからはいっそう話が来なくなった。局アナ時代のぶりっ子イメージや派手で遊んでる女子アナイメージが強すぎたようで、敬遠されまくりらしいんです。麻耶はこれまで見向きもしなかった周囲のスタッフや取材相手にまで声をかけまくってますよ。1日も早く子供が欲しいらしいんです。となると、デキ婚目当ての肉弾戦となるわけで、恐れをなした独身男は二の足を踏む、というわけでうまくいってないんです」(芸能ライター)

 そこで、結婚宣言をやらかしたというわけ。取材に訪れたマスコミは揃ってドン引きしたが、女子アナ好きは違っていた。我こそはと殺到したのである。

「結婚宣言以来、麻耶のブログの閲覧者が劇的に増えました。いいね!をつける人もこれまでの6倍の3000を突破する人気ぶり。コメントも読み切れないくらい殺到している。熱烈な恋文を綴る男で大盛り上がりです。ここ最近は姪っ子の熊本・八千代座での舞台デビューのお供で麻耶は海老蔵一家に同行。内容は姪っ子バカぶりの羅列なんですが、その溺愛ぶりも人気の的となっているよう」(テレビ雑誌記者)

 義弟の海老蔵も援護射撃を開始。「まやちゃん」のタイトルでブログを更新し、「花嫁修業がんばる…」と書き出し、<何やら彼女のブログに旦那さん立候補が凄くきてるんだってさ笑 お おめでとう>と綴っている。海老蔵ブログから麻耶のブログへ求愛に訪れる男も出て、お祭り状態だ。いっそのこと歌舞伎役者でも紹介してやればいいのに。

アサ芸プラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング