イケメン・デザイナーになかなか告白できなかった安田美沙子の秘密とは!?

アサ芸プラス / 2014年3月26日 9時59分

 イケメン・ファッションデザイナーの下鳥直之氏と、3月14日に入籍したばかりの女優・安田美沙子。安田といえば、2010年に俳優の城田優と破局以来、仕事に打ち込んできたが、去年の7月に熱愛が発覚したという。

「相手は、年商4億と言われるメンズブランドのデザイナー。しかも東京コレクションにモデルとして出演していたという背の高い超イケメン。しかも、実家にポンと家をプレゼントしたくらいですから、玉の輿に乗ったと言っても過言ではありませんよ」(週刊誌記者)

 そんな安田が、入籍前に相手に言うのをためらっていた秘密があるという。

「安田は、実は片付けられない女なんです。なにしろ掃除をするのは、4カ月に1回。食器にはカビが生えている。ゴミ箱やカーテンの裏に虫がウロウロしているなんてしょっちゅう。これじゃあ、恐ろしくてフィアンセを呼べないですよね」(前出・週刊誌記者)

 ところが事実は小説より奇なり。安田のゴミ屋敷に下鳥氏を招いたところ、あまりの汚さにア然としたらしいが、下鳥氏は、そのまま帰る事もなく「なんで片付けないの」と言って、ゴミ屋敷をきれいに片づけてくれたというから、恐れ入る。京都から上京して苦節10年、色々あったが安田は素晴らしいパートナーを見つけたものだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング