芸能界2大巨乳美女「上戸彩&深田恭子」に続くのは誰?(1)上戸彩は人妻になって谷間解禁?

アサ芸プラス / 2014年4月30日 9時58分

 その姿は、この時期に夜鳴きする盛りのついたメスネコ。芸能界でにわかに発情し始めた巨乳美女たちの色めき艶技が止まらない!当代2大谷間女優が挑発するようにノロシを上げ、あちこちで始まった桃色の谷間見せつけ合戦。天下を統一するのははたして‥‥。

 群雄割拠の“芸能界・バスト戦場”において、独身時代から隠れ巨乳ぶりが取りざたされていたのが上戸彩(28)だ。4月26日より公開される新作映画「テルマエ・ロマエII」(東宝)では、メインの舞台がお風呂だけに、まさに欲情的な魅惑の谷間を魅せつける人妻色香の新境地を開拓している。

 アイドル評論家の小谷哲氏も自信を持って太鼓判を押す。

「アイドル時代は胸の膨らみを出さない方針で美巨乳は封印したままでした。しかし、一昨年秋に結婚して以降は、そろそろ出してもいいんじゃない、と意識的に膨らみをあらわに実質解禁状態となっている。同作品のパートIでもローマ時代のセクシーなドレスから谷間がこぼれてましたが、今回は前作以上にサービスカットがあるはずです」

 映画はパートI同様に古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップするというコメディで、阿部寛、市村正親、北村一輝など濃い配役の中で、紅一点、温泉ライター役の上戸が獅子奮迅の活躍をするのだ。

 上戸の全裸入浴シーンは中盤に訪れる。清流流れる河原沿いの混浴露天風呂に阿部寛と一緒につかる場面で、白濁湯からは真っ白な背中を全開し、肩からくびれ部分までまるさらしとなり、このあとのさらなる露出を期待させるのだ。

 物語の終盤、実家の温泉宿の湯につかる上戸のもとへ父親が飛び込んできた。「漫画の連載が決まった!」とビッグニュースをもたらすのだが、仰天した上戸は湯船からザバーっと立ち上がる。残念ながらカメラは上戸の豊乳を捉えないのだが、父親が無防備な娘の全裸姿を見て過剰にビックリする様子だけで、たわわな果実の見応えを想像させられるのだ。

 そして、映画も終わろうかという頃、見せ場がやって来た。再び日本の湯に戻った上戸は、両手で手拭いをしぼると、混浴している阿部寛の頭の上にポンと載せる。その瞬間、わきの下が丸見えになるほど二の腕をガバッと湯船から突き出すと、みごとな上乳がブルンブルルンと淫靡に揺れるのだ。みずからFカップ谷間を押し開くような快挙に、芸能評論家の三杉武氏も拍手喝采だ。

「推定Fカップとも言われる乳房は全体のスレンダー感と相まって実質的にはG、いやHカップほどのインパクトがあります。以前から芸能界への未練があまりなさそうな上戸ですが、今後、妊娠ともなれば長期の育児休暇も想定されるだけに、ママになる前にこれまで支えてくれたファンへ過激な露出の恩返しをお願いしたいところでしょう」

 働く主婦のお色気仕事に期待しよう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング