土屋アンナがバラエティに出まくる事情

アサ芸プラス / 2014年5月7日 9時59分

 4月22日、コロッケから福田彩乃、そして芸人や素人そっくりさんが出演するものまねの祭典『ものまねグランプリ』(日本テレビ)が放送された。見どころはいわゆる“ご本人登場”だ。この日も、土屋アンナのものまねでおなじみのみかんと共に、土屋本人も登場。そしてなぜか2人で遊園地を巡ることになったのだが……。

「土屋の今年の目標が『下品な言葉を使わないこと』だと言うことで、それではと絶叫マシンとお化け屋敷で下品な言葉を出さないかを調査するというものでした。最後はなぜかバンジージャンプに挑戦するハメになり、下品な言葉を連発。土屋の『これでいいんだよ!』でオチだったのですが、ものまね番組だと忘れるような内容でしたね」(制作会社ディレクター)

 そもそも彼女は、女優&ミュージシャンだったはずである。

「最近、バラエティ出演が相次ぎ、特にこういった“汚れ仕事”が多くなっている印象です。完全にあの裁判の影響でしょう」(前出・ディレクター)

 “あの裁判”とは、昨年夏、土屋が出演予定の舞台を突然降板、その損害賠償を求めて舞台監督が提訴した騒動である。

「裁判は現在も終わっていません。ですので、新規で女優業が入ることは難しいでしょね。今後はこのままバラエティ中心になると思いますよ」(前出・ディレクター)

 汚れ役のアンナ姐さんも悪くはないが、このままでいいのか!?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング