武田鉄矢がファンに「握手拒否」を謝罪した理由

アサ芸プラス / 2014年5月20日 9時59分

 金八先生で教育者のイメージの強い武田鉄矢の意外な素顔が目撃されたのが、昨年10月のことだった。その場に居合わせた釣り人が語る。

「たまたま息子とフライフィッシングをしに行きました。するとそこに武田鉄矢さんがいたんです。『金八先生』の大ファンだった私は『握手してください』と、息子と一緒に言いに行ったんですが、『プライベートだから』と断られてしまいました。武田さんはそういうタイプだと噂で聞いてましたし、『まぁそうだよなぁ』と納得し、すぐ近くで釣りを始めたんです」

 ところが、横で釣りをする武田を見てみると、いつまでたっても疑似餌がうまくつけられずに悪戦苦闘していたという。

「そこで、息子がしびれを切らして疑似餌をつけてあげたんです。すると武田さんの様子が一変。ちょっとバツの悪そうな顔をして、『さっきさ、握手断ったけど、やっぱり握手するね。それにサインも書くからさぁ。ありがとうね』と握手もサインもしてくれたんです。聖人君子ではないけれど、なんだか人間味があっていいなぁと思いました」(前出・釣り人)

 武田本人も「このバカちんが~っ」と反省したに違いない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング