発表!芸能界「セクシー熟女」選抜総選挙!(1)得票数1位は井川遥!

アサ芸プラス / 2014年5月30日 9時58分

 今年もまたAKB48選抜総選挙の投票が始まったが、世のオヤジたちが気になるのは指原莉乃の下剋上連覇の行方ではなく、「熟女総選挙」の開票結果。若いアイドルが持ちえない「うっふん★」度でオヤジの心とヘソ下をワシづかみにした精鋭熟女──。AKBより一足先に一挙発表といこう。

 6月7日に最終結果が発表される第6回AKB48選抜総選挙の要項によれば、当選者は37thシングル選抜(1~16位)、アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)などとなっている。

 では、熟女界のトップを張るにふさわしいのは、はたして誰なのか。全国のオヤジ1000人による投票を実施。その結果、3年前の同企画でわずか9票、48位だった井川遥(37)が驚異の下剋上を果たし、ついに「うっふん★選抜」(1~16位)のセンターに立ったのである。まずは、一票を投じた熱烈支持者たちの興奮ぶりを紹介したい。

「色っぽさがにじみ出ている。エッチが好きそう」(44歳・公務員)

「上品で癒やされるし、最近のCMがいい。ソソられます」(50歳・サービス業)

 やはりというか、「最近のCM」、すなわちサントリーウイスキー「角ハイボール」CMの、あの色香全開の印象が強烈なのだろう。芸能ジャーナリスト・安良佳人氏が鼻息荒く解説する。

「生活の匂いをあまり感じさせず、子供が2人いるようには見えません。そしてやはり、肉感的なところがいい。いい意味でのふくよかな感じ。これは生活のゆとりですよ」

 確かに彼女の最近の仕事ぶりにはゆとりを感じる、と言うのはワイドショー芸能デスクである。

「CMと雑誌の表紙が現在の主な仕事です。ファッション誌『VERY』では毎号、表紙モデルになっている。子育て中なので、長時間拘束される仕事はしないし、地方ロケも避ける。だからドラマにも出ていません。青山学院幼稚園に通う子供の送り迎えをしていますが、ここは自家用車が禁止されており、都バスに乗って通っているんです」

 スポーツ紙カメラマンが、彼女随一の萌えポイントを熱く語る。

「あの唇は石原さとみのポッテリした唇よりも数倍いやらしい。テラテラしていて、舐めるとツルッとしそうなのがいいんです。エッチなことをしたいのではなく、チューしたい、なんですよ」

 井川を猛追、2位を確保した菅野美穂(36)は、くしくも「角ハイボール」CMの前任者。「半沢直樹」効果の夫・堺雅人ともども、好感度がアップ中とされるが、

「恐らく彼女に投票した人は、肉体的な魅力よりも新妻の激しいベッドテクを妄想してしまったのではないでしょうか」(テレビ誌編集者)

 事実、投票したオヤジ有権者からは、こんな声が上がっているのだ。

「清楚な感じもするが、内に秘めているものがとても大きく、熱そうな気がするから」

 婉曲な言い回しながら、ズバリ感じることは同じなのだ。

「現在“妊活中”で体調管理のため、芸能人御用達の都内の病院で定期健診を受けている。仕事をセーブして、単発ドラマ以外の仕事は入れない意向です」(前出・芸能デスク)

 露出が徐々に減りそうなのはチト寂しいが‥‥。

◆アサヒ芸能5/27発売(6/5号)より

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング