アンタッチャブル山崎弘也 「ロンドンハーツ」で評価を上げたまじめ素顔

アサ芸プラス / 2014年6月20日 9時59分

 毎週火曜放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)。ロンブー田村淳MCのもと、数々の準レギュラーメンバーが番組を盛り上げているが、中でもカンニング竹山とアンタッチャブル山崎の絡みは面白いと評判だ。

「先輩の竹山さんをこれでもかとイジリ倒しますからね。でも、山崎さんは普段きちんと竹山さんにお礼を言ってるんです。山崎さんはおちゃらけて見えて根が真面目な人で、『おじゃマップ』(フジテレビ系)で共演している香取慎吾くんは『フォローしてくれるおかげで好き勝手にできる』と感謝していましたよ」(制作会社スタッフ)

 山崎のまじめな素顔は、意外な所でも目撃されている。

「まだ彼が今ほど知名度がない頃です。くりぃむしちゅーの有田と常に一緒にいたのは有名ですが、有田が参加した有名人麻雀大会に山崎もついてきたんです。会う人全員に『いつも有田さんがお世話になっています』と深々と頭を下げていましたね。周囲が『有田くんの後ろで見たら?』と勧めても、『いえ、周りの方の邪魔になるといけないので』と、会場の隅っこで静かに本を読んでいました。4時間もですよ。大人しくて、テレビで観る姿とは全然違いました」(芸能関係者)

 6月5日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では「テンション高い芸人」の代表として出演していた山崎。実際は「腰が低い芸人」なのかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング