超潔癖症の坂上忍が「麻雀牌だけは別」なほんわか理由

アサ芸プラス / 2014年6月24日 9時59分

 現在、『バイキング』(フジテレビ系)月曜MCや、冠番組『坂上忍の成長マン!!』(テレビ朝日系)などで活躍中の坂上忍。再ブレイクのきっかけの一つである潔癖症について、出版関係者が語る。

「うちの社の麻雀大会に坂上さんがゲスト参加してくれたことがあります。『THEわれめDEポン』(フジテレビ系)などに出演していて、麻雀好きは有名でしたからね。その時ふと、『麻雀牌は不特定多数の人が触るけど、潔癖症なのに大丈夫なのかな?』と思ったんです。それに『あつしぼ!』と言って、熱いおしぼりをもらって顔を拭いていたのも驚きました。雀荘のおしぼりって衛生的とは言い難いですからね」

 オフィシャルブログに『綺麗好きで何が悪い!』というタイトルをつける程の坂上。潔癖症はただのキャラ付けなのだろうか…。前出の出版関係者が続ける。

「後で坂上さんから聞いたのですが、麻雀好きは祖母の影響なんだそうです。坂上さんは祖母に預けられることが多く、大のおばあちゃん子。祖母が麻雀をよくしていたことから、麻雀が好きになったんだとか。かなり幼い時なので、何をやっているかはよくわからなかったみたいですが、『麻雀をしていると祖母の匂いがする』って言ってましたね」

 タオルを1日50枚近く使うというほど潔癖症の坂上。大好きな祖母との思い出の前では、そんなことは関係ないようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング