加護亜依が辻希美に急接近 気になるあの人気デュオ再結成の「可能性」は…

アサ芸プラス / 2014年6月25日 9時59分

 元モーニング娘。の辻希美(27)のサプライズバースディパーティに、かつてデュオ「W(ダブルユー)」を組んでいた加護亜依(26)が乱入した。辻は、

「私の誕生日会にまさかのまさかの私の相方、あいぼんこと加護亜依が来てくれていたんです。リーダーの辻希美とサブリーダーの加護亜依、2人合わせて…ダブルユーでぇす。皆、覚えてる? いや~うれしいです」

 と大喜び。マイクを手にした辻はさらに、

「10年ぶりにあいぼんと歌って踊って…本当に私とあいぼんは出会うべくして出会い、仲間になったんだなって。本当に久しぶりに会っても双子じゃないのに双子みたい。そう感じました。お互いママになっても、いくつになっても、2人が会うと昔に戻り、イタズラしたくなります」

 と大はしゃぎで自身のブログにアップした。興奮は収まらず続けてこう綴った。

「そうやって青春時代を共に過ごしてきた大事な仲間…あいぼんを私はこれからもずっとまぢで一生大切にしていきたいと思います。あいぼん、大っっっ好き」

 一方の加護もブログを更新。

「全く練習もしていないのに、さすが私たち!!双子じゃないのに双子みたい。健在でした。これからもずっと相方でいるし、私にとっても、のんは大切な大切な仲間。最高な青春時代を共にしてきた人!どんなに時が経っても、こうやってお祝いできることはやっぱり素直にうれしい。これからもずっと一緒に歳を重ねていきたいです」

 と綴ったものだ。

 文面だけ読めば、まるでダブルユー再結成決定かのようなノリだが、そんな話があるのか。芸能ライターが言う。

「加護といえば、未成年時に喫煙による謹慎処分、不倫報道、薬物の大量摂取による救急搬送、デキ婚、事務所の移籍騒動、改名危機とスキャンダルまみれのお騒がせアイドル。そういうことに敏感な辻は、これまで加護との付き合いをシャットアウトしてきたんです。だから、いくら加護がダブルユー再結成と叫んでも、ありえない。そもそも散々引きずり回された周囲が許さない。アイドル時代にデキ婚して落ちこぼれた辻は、ママタレで何とか生き延びてきており、スキャンダルはご法度。ブログでいろんな商売をやっていて時間もないし、腰をあげることはなさそう」

 加護は3人組ガールズユニット「Girls Beat!!」を結成、7月22日にデビューシングル「世界征服」をリリース、アイドルとして返り咲きを狙っている。ただし、ある芸能レポーターはこんなふうに言う。

「先日、『メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』(MBS)に出演した際のぶっちゃけ話が面白かった。オーディションで選んだ新メンバーのことを持ち上げるどころか、『1人はぽっちゃり、1人はダンスがヘタ』とコキ下ろし、不満たらたらで、デビュー前から空中分解は必至です」

 今さらアイドルを目指すより、毒舌元アイドルの方が需要はありそうだが……。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング