発表!芸能界「エロス挑発」大賞2014上半期(2)CM・写真集部門

アサ芸プラス / 2014年7月9日 9時58分

 続いて、テレビCMでは下着姿の美女の谷間が大量露出するウレシイ現象が!

 AKB48最年長の小嶋陽菜(26)を芸能評論家の佐々木博之氏が手放しで称賛する。

「今やトップアイドルの下着姿が堂々とテレビで見られるわけですから、いい時代と言うほかありません。大島優子(25)が小嶋の胸を『マシュマロ乳』と称していますが、画面でもその柔らかさが伝わってきます」

 絶頂アイドルながらも「ピーチ・ジョン」CMでランジェリー姿を出し惜しみしないことにも好印象だという。

「CMではいつも競馬場など人込みで堂々と下着姿となるだけに男は安心してジロジロ眺めていられます。新曲のミュージックビデオではメンバー全員が水着姿で踊っていますが、なぜかこじはるの水着だけ股間の食い込みが激しいのがいいですね」(小谷氏)

 濡れぬ先こそ露をもいとえ、と国民的アイドルに続いたのはもはや大物女優の貫録さえ漂う篠原涼子(40)だ。「トリンプ」のCMでは鮮烈な真っ赤なブラジャーと四十路にしてなおプックリと盛り上がる美乳の谷間を見せつけた。

「この年でのブラ見せにはビックリしました。当然、スポンサーからは下着の提供を受けているのでしょうが、私生活でもこんなド派手な下着を着けているのなら、誰もが闘牛となって突進したいところです」(尾谷氏)

 オレの股間はマタドール、オーレ!!

 ある意味、ブラよりもエロいのが「ユニクロブラトップ」で、みごとな2トップをゆさゆさ揺らした吹石一恵(31)。

「昔からスタイルは抜群でしたが、細身巨乳で実は脱いだらすごいタイプ。彼女のグラビア最盛期は10年前ですが、今やCMでも堪能できるとは感慨深い。しかもブラトップ1枚の向こうには突起が隠されていると想像するだけで、これはAVよりもエロいのではないでしょうか」(尾谷氏)

 写真集では、筧美和子(20)が今年一番の出世株となりそうだが。

「グッズが大量入荷されても即日完売してしまうほどの人気です。人気の秘密はもちろんモンスター乳もさることながら特徴的な顔つきもいい。間違いなく今年のグラビアクイーンと言えます」(峯岸氏)

 これに同調するのは、前出・佐々木氏だ。

「彼女を初めて見たのは『めざましテレビ』(フジ系)のオーディションでした。レポーターに合格して号泣していましたが、Tシャツがハジけそうな爆乳を見てこれは犯罪ではと思ったほど。ドラマ『最高の離婚SP』(フジ系)でのセクシー歯科助手役もよかったが、いっそキャスターに転じて、胸元あらわにニュース原稿を読んだら人気が爆発するのは間違いない」

 その原稿読みのアナウンサー業から、バラエティに転じたのが元日テレアナの脊山麻理子(34)である。

「日テレは伝統的に女子アナがバラエティ色を出すのを嫌うので局アナ時代はあまり芽が出なかったが、退社したのが吉と出た。バラエティ番組でのイジられっぷりは、本来の女子アナとしての役目も果たしている。今後は下ネタをこなせば活動の幅を広げられるはずです」(佐々木氏)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング