中川翔子 渾身のコスプレ披露で逆に注目された残念すぎる「弱点」

アサ芸プラス / 2014年7月4日 9時59分

 中川翔子(29)が上機嫌だ。その理由は、現在放映中のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」にある。週刊少年ジャンプで長期連載された「ジョジョ」シリーズの第三部にあたる本作の主人公は空条承太郎。中川は4月の放映直後、Twitterで、

「承太郎さまああああああああ承太郎さまが動いていらっしゃるしゃべっていらっしゃるうあああああああ」

 と、つぶやいた。中川のハイテンションは大変なもので、アニメの映るテレビ画面をペロペロと舐めるほどだったのだ。ところで「ジョジョ」は現在、第7部まで進んでいる。これに気を良くした中川だが、「ジョジョ」のコスプレにチャレンジ、Twitterで公開したのだった。芸能記者が語る。

「かなりがんばった写真で、それぞれが1000~4000リツイートされるほど。絶賛の嵐でした。同時に、しょこたんの欠点も再び注目されることになってしまったのです」

 中川といえば、デビュー直後は惜しげも無く水着なったりもしていたが、

「彼女は足が短いのです。一時期『しょこたん』『中川翔子』と検索すると『短足』という言葉が予測変換として出てくるほどでした『ジョジョ』のキャラクターはみんな足が長い。どうしても中川の足の短さと、胴の長さが目立つことになったのです」

 ネット上には、そんな中川をからかうように、他のグラビアイドルと並べて足の長さを赤線つきで比較した写真、ダックスフンドと比較したアイコラなどが公開されるようになった。もちろんネットオタクでもある中川がこれに気がつかないハズもなく、自らブログなどに、こんな自虐的なことを書いている。

「たんそくでわるかったな」

「ちなみにいまだに鏡みて短足すぎてびっくりしたり胴長すぎてびっくりしたり座高たかくてびっくりして猫背にしたり日々びっくりしていますが何か」

 また、自分の顔をコピーして「5頭身半」しかないことも明らかにしているのだ。

 これまでアニメ化された「ジョジョ」第1部、第2部は24回放送だったが、第3部は1年続くと言われている。短足が治ることはないが、中川が上機嫌であることは間違いないだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング