後藤真希 電撃結婚も過去に起こった“夫の密告過去”と“危ない前途”(1)「窃盗団の一味」説の真相は…

アサ芸プラス / 2014年8月5日 9時58分

 2年半のブランクから芸能界復帰を果たしたやさき、立て続けに電撃婚まで発表。「夫の素性」を巡っては、不穏な噂が飛び交った──。そして渦中の人となった人妻アイドルに浮上したのは「夫の背信行為」と「危ない前途」。おめでたい話題が雲散しかねない「裏切り地獄」が潜んでいるのだった。

 10年1月に、実母が都内の自宅から転落死した直後から、元「モーニング娘。」後藤真希(28)の芸能生活は暗転していった。デビュー前にも父親が事故死している後藤は、両親を失ったショックから、しばらく活動停止。11年には再開したものの、12月のソロライブを最後に、無期限休業に入ったのだった。

 歳月は流れ、今年4月28日。突然のブログ再開で話題を呼ぶと、6月26日にはテレビ東京系の特番に、モー娘OGとともに生出演して熱唱し、2年半ぶりに芸能界へ復帰。1カ月もたたないうちに電撃結婚が報道され、後藤自身も7月22日にブログで入籍を報告したばかり。

〈母をなくし、暫くして芸能活動を休業してから、もともと憧れていた、自分でつくる家庭への想いが日に日に、強くなっていきました。お相手は一般の方です。一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナーです。彼との出会いが、再始動のきっかけにもなりました〉

 このパートナーである夫を巡っては、ある噂が飛び交った。「逮捕歴のある、いわくつきの人物ではないか」と──。

 07年10月、後藤の実弟でダンスボーカルユニット「EE JUMP」のメンバーだった後藤祐樹(当時は「ユウキ」)が仲間とともに侵入した工事現場で、売りさばくための銅線などを盗み、窃盗と建造物侵入容疑で逮捕された。祐樹は余罪の強盗致傷罪も含め、懲役5年6カ月の実刑判決を受けて服役。スポーツ紙芸能担当デスクが言う。

「ゴマキの夫はその窃盗団の一味だった、というものです。07年11月、写真誌に、ゴマキとある男性とのツーショット写真が掲載されました。ゴマキの3歳下の恋人であり、実弟とともに逮捕された共犯者だったのです。今回結婚した相手が『後藤と同じ東京の下町に住む、3歳下の元カレ』との報道があったことから、同じ人物ではないかとされました」

 ネット上でもこの情報は話題になり、あちこちに拡散。半ば既成事実化していった。デスクが続ける。

「ところが、別人であることが判明した。ゴマキと同じ下町コミュニティの仲間で、バイクを改造して乗るなどヤンチャな人物だったのは確かです。祐樹の後輩で、かわいがられていましたが、窃盗グループには属していません。ゴマキとは7、8年前に知り合い、昨年夏に交際に発展した。現在は塗装・建築関係の会社員で、ゴマキの所属事務所によれば『爽やかなスポーツマンタイプ』とのことですが、事務所も知らない間に婚約していたそうです」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング