ブレイクして好人物になったトシちゃんのタブー

アサ芸プラス / 2014年8月6日 9時59分

 爆笑問題の田中裕二が熱狂的なファンを公言。その後、バラエティ番組などでコミカルな一面をのぞかせ、再ブレイク中なのが、トシちゃんこと田原俊彦。御年53歳ながら、アイドル時代に培ってきたダンスパフォーマンスは健在。さらには、7月29日の会見では、

「再ブレイク? 気のせいですよ」

 と言いつつもカメラマンの要求に応えて仮面ライダーのポーズを取るなど、これまでとはまったく違うキャクターで報道陣たちの笑いを誘った。

「かつては、二枚目気取りで、たまにギャグを飛ばしても、周囲がトシちゃんのビッグネームに愛想笑いをしてもまったく本人は意に介せずでしたが、今は収録でもイチイチ観客や番組のディレクターのリアクションを気にするほど。とにかく、ジャニーズを独立して冬の時代を過ごしてきただけに、スタッフ受けも抜群。ほとんど何を要求しても断らないほど、いい人キャラ全開です」

 だが、そんな“いい人”トシちゃんに唯一触れてはいけないNGがある。

「髪型ですよ。実はトシちゃんの髪型は、全盛期からほとんど変わっていない。それは自分でセットするコツみたいなのがあるようで、担当のスタイリストでも直接指でタッチされるのを嫌がるんです。なので、水に浸かるのもNG。やはり50歳を過ぎても二枚目に見られたいというギリギリのラインが髪型にあるようです。当然、髪の話もNGです」(番組スタッフ)

 髪の毛だけは「ハッとしてGood」とはいかないようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング