元SMAP・森且行の引退会見がネットで9万6000view突破

アサ芸プラス / 2014年8月13日 9時59分

 元SMAPメンバーで、現オートレーサーの森且行(40)が9日の川口オート第12Rで1着となり、通算500勝をマークした。10日、川口オート普通開催優勝戦は第12Rに出場し、みごと1位を獲得。これで森は6月11日のGII川口記念に続き、今年2度目、通算29度目の優勝を飾った。

 1996年にグループを脱退、オートレーサーに転身。選手登録から17年43日にして達成した金字塔だ。

 森といえば、7月放送の「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)で司会を務めたSMAPのサプライズゲストとして出演が大いに期待されていた。が、結局出演は幻となった。

「当日は、森は地方で“パチンコ営業”していたため、出たくても出られない事情があった。入場者も収入も右肩下がりのオートレース側が森を広告塔にして、営業を要請。森のカレンダーを作ったり、広告に出したり、イベントで客寄せパンダにするなどなくてはならない顔になっている。長身、イケメン、脚長と劣化なし。いまだにいい男だからダントツの女性人気で、アイドル時代のオーラも健在だ」(オートレース関係者)

 そんな折、ネット上の「NAVARまとめ」に「元SMAPメンバーの森且行(もり かつゆき)こと 森くん がSMAPを脱退して今年で早17年。今ではテレビで放送されることもなくなった、森且行の引退会見動画の書き起こしです」

 なる文と動画がアップされ、大きな波紋を呼んでいる。

「会見は1996年、元SMAPメンバーの森君こと森且行が開いた引退会見。公式の会見ではなく、事務所からのお達しでSMAPメンバーの参加も厳禁とされていたという同会見。ただ唯一ジャイアンツのユニフォームを着た中居だけが会見に同席した。当時、ワイドショー番組などでこの引退会見が報じられたが、今では完全にタブーとされ、以後一切テレビ上では公開されていない」という但し書きがつけられている。

 当時のワイドショーの動画も添付され、若々しい森とジャイアンツのユニフォームを着た髪がふさふさの中居と2人で登場する。

「事務所にたてついたもののサバサバした表情の森と、取り乱して慌てふためいている中居のオロオロぶりが対照的。香取慎吾が、27時間テレビで解散寸前の危機的状況だったと暴露していたが、まさにその通り。会見で中居が『SMAPは永遠』と宣言していたのが、やけに痛かった。森もSMAPもよくここまで長続きしたもんです」(芸能リポーター)

 事務所に消されるのは時間の問題。興味のある方は早めにご確認を。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング