綾瀬はるかで作られた女優育成プランとは?

アサ芸プラス / 2014年9月16日 9時59分

 10月放送予定の連続ドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)の主演が発表された綾瀬はるか。その綾瀬、グラビアアイドル出身なのは有名な話だ。

「綾瀬さんは2004年頃まではグラビアアイドルとして主に活動していました。写真を撮られる時の表情の豊かさから、事務所が女優に方向転換して成功したんです。女優はほとんど水着経験がありますが、グラビアアイドルとして数年間大々的に活動し、そこから女優が本業と認識されるまでになったのは珍しい事だと思います。演技に定評がある小池栄子なども、やはり『元グラビアアイドル』というイメージの方が強いですからね」(スポーツ誌記者)

 所属事務所であるホリプロは、グラビア時代に披露した巨乳の印象が人気の要因のひとつだと判断し、新人をあえてグラビアアイドルから女優にしようと計画しているという。

「昨年グラビアデビューした佐野ひなこがそうですね。綾瀬の時と違うのは、佐野はまだ雑誌の企画以外で写真集やDVDを出してない事。露出しながらも露出は控えるという戦略で、順調に売れればDVDは出さず、ダメだったら出すという事です。女優としては現在『水球ヤンキース』(フジテレビ系)に出演していますが、かなりの大根ぶりなので、余程鍛えないとダメでしょう。でも、事務所にはグラビアから人気タレントになった優香がいますから、できたら綾瀬路線、ダメなら優香路線と事務所の中で決まっているそうですよ」

 10月放送予定の『地獄先生ぬ~べ~』では、巨乳の生徒役を演じる佐野。第二の綾瀬になれるのか、真価が問われるところである。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング