矢口真里 復帰のキーワードは“嫌われキャラ”!?

アサ芸プラス / 2014年10月6日 9時59分

 昨年、自宅不倫騒動で世間を騒がせ芸能活動休止に追い込まれた矢口真里。これが原因で元夫・中村昌也とも離婚となったのだが、あの騒動から一年余り、その矢口が遅くても10月末にも芸能界に復帰することが明らかになった。

「現在は所属事務所と芸能界復帰について話し合っているところです。また矢口本人も親しい業界関係者に相談を持ちかけている様子です」(写真誌カメラマン)

 しかも、矢口の復帰に関しては今年の夏から早くも周囲が布石を敷いていたという。

「9月16日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では安倍なつみや辻希美が矢口の近況をコメントしています。あれは、彼女の復帰の前フリ。元モーニング娘。のメンバーが力を合わせて復帰に協力しているようです」(テレビ関係者)

 実は、具体的な矢口の立ち位置まで決まりつつあるとか。

「アイドル路線での復帰は難しいので、スキャンダラスな色を利用してバラエティの辛口コメンテーターや女芸人のように体当たり芸を売りにする可能性もあります」(女性誌記者)

 今までとは180度変わった新しいキャラに期待できそうだが、その反面モーニング娘。の古くからのファンの間では、矢口の復帰に批判的なコメントも多い。

「一部ネットでも矢口の復帰に関して炎上しています。『どの面下げて戻ってくるんやw』『まだ諦めてねえのかよ』などの書き込みも多数。同じモーニング娘。の卒業生でスキャンダルを起こした加護亜依や後藤真希も復帰を試みましたが、いまだに成功した例はありません。矢口の復帰はもはや事務所の大きな賭けと言っても過言ではないでしょう」(前出・女性誌記者)

 果たして矢口の“キャラ転換”は吉と出るか凶と出るか、今後の展開に目が離せない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング