「萌え」コスプレ美女アナ大賞は誰?(3)水卜アナはコスプレよりも肉体芸で勝負?

アサ芸プラス / 2014年11月13日 9時58分

「クールジャパン」ばやりの影響か? 最近はNHKもコスプレにご執心だ。

 10月2日の「あさイチ」では、池袋のコスプレ女子の聖地・乙女ロードをクールな美貌の三輪秀香アナ(29)がレポート。スタッフからコスプレを指示されると、「私は大丈夫」と拒否。それでも「三輪アナにもコスプレを」と再び指令が飛ぶと、しぶしぶアニメのコスプレに変身。最後は「もうやめてください」と羞恥あふれる顔を浮かべていた。

 最後は一風変わったコスプレ編。最近は売れ残り三十路アナへとキャラ変更した感がある小林麻耶アナ(35)だ。

「かつて局アナ時代はミニのチャイナドレスコスプレでの脚見せに心がグラッと揺れたこともあったのですが、最近は『バイキング』(フジ系)で毎回悲哀たっぷりのあられもない姿を見せています。先日の放送では、ジャージ姿で野良仕事。カメラに向かってジャージの尻を突き出すあられもないポーズを見せていました」(丸山氏)

 かつてのアイドルアナ・中野美奈子(34)が、今年春に見せたのがアニメ「進撃の巨人」コスプレ。

「シンガポールロケで現地のアニメ事情を全身タイツ姿でレポートしていたんです。過去にもヒョウ柄の全身タイツを披露したことがありましたが、人妻となっても攻めのコスプレをたたえたい」(丸山氏)

 肉体芸なら負けてないのが、ぽっちゃり体型で人気の日本テレビ・水ト麻美アナ(27)だ。10月23日放送の「ヒルナンデス!」ではジャージ姿で宙づりヨガ痩身に挑戦。逆さづりになり大開脚すると、

「すっごく効いてる」

 とアクロバティックな体勢で、恍惚の表情を浮かべるのだった。

 「もはやコスプレを超えて何かのプレイ」と言っても過言ではない美女アナの奥深きエロ・コスプレの数々。厳正な審査の結果、第1回「艶姿大賞」は、どんなコスプレでも常に笑顔で変幻自在に魅せ、萌えさせてくれるカトパンに決定!!

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング