辻希美と加護亜依 空回りする人生の「原点」とは

アサ芸プラス / 2014年11月7日 9時59分

 元モーニング娘。の辻希美(27)が、かつての相方、加護亜依(26)に「引退しないで」とエールを送った。出席したイベントで自ら明かしたもので、夫が逮捕され、いまや芸能界からも総スカン状態の加護を徹底擁護している。

「辻と加護はモー娘。黄金期に12歳でデビュー、チヤホヤされて世間の常識を知らないまま育った。若い頃から大人の世界に足を踏み入れたことで、辻は合コン女王に、加護は未成年のうちから喫煙するようになった。最近のブログで辻は『何を書いても叩かれちゃう』とこぼすが、このところは整形疑惑が囁かれたり、子供を叱って泣かしたのが近所の住民に通報され、児童相談所の相談員が駆けつける騒動になるなど散々な状況です」(芸能ライター)

 12歳当時の二人は、いまの空回り人生を想像だにしなかったことだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング