あの手この手でアピール! 安めぐみの子宝授かり作戦とは!?

アサ芸プラス / 2014年11月10日 9時59分

 10月8日に妊娠を公表した安めぐみ。一時期は夫婦危機説も流れたが、その一方で、涙ぐましいまでの“子宝授かり作戦”があったというのだ。関係者が語る。

「11年12月に東MAXと結婚した安ですが、10年から副業のもんじゃ店をオープンし、その切り盛りでも多忙を極めていた。そのため、安は同棲していた時期には自分の写真集を居間に置くなどしてセクシーさをアピール。円満な関係を続けていた」

 しかし、新婚ほどなくして、東が忙しさのあまり帰宅が遅くなり危機感を抱き始めたという。そこで、次は食欲とばかりに、料理教室に通うなどして東の気を引こうとしたという。

「新婚早々、安が運転免許を取得したのも、東のために手料理の材料を買ったり料理教室に通う手段を必要としたから。その後はレシピも増やしてブログなどで公開しましたが、依然として東の深夜帰宅も多く、腕をふるう機会があまりなかった」(前出・関係者)

 不規則な生活の東の面倒を甲斐甲斐しく見ていた安だが、今までの“かまってキャラ”から一変。貞淑な妻を演じることにしたという。

「あえて、マイペースで東が帰宅すると邪魔しないようにふるまったそうです。そうしたところ、内助の功に気づいた東は以前よりも優しく接するようになったとか。その成果が今回の妊娠にも繋がったようです」(芸能記者)

 念願の妊娠は、安の作戦勝ちと言っていいだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング