友近 地元・愛媛で幸せをつかみ取れるか?

アサ芸プラス / 2014年11月10日 9時59分

 愛媛県産農林水産物の認知向上と販売拡大を目的とした「えひめカフェ2014」のキックオフイベントが開催され、同県出身で伊予観光大使でもあるお笑い芸人の友近が出席した。

「東京に来て改めて愛媛は魅力的な街だなと感じた」

 という友近。愛媛の魅力を、

「海と山と街が近い。住みやすくて家賃が安い。食材が豊富」

 とアピールした。

 同席した愛媛県副知事から、「友近さんは愛媛を代表する著名人。いずれは愛媛に戻ってきてもらいたい」と懇願されると、男性3人がそれぞれ愛媛食材の地鶏、みかん、真鯛を持って登場。食材と自らをアピールをする“公開お見合い”に困惑する場面も。

「東京で40~50万のマンションが7~8万で住める。結婚したらいつかは愛媛に戻って田舎暮らしをしたい。愛媛をますます愛したいなと思いました」

 と語る友近だが、クリスマスの予定を聞かれると、「今から決めたい。夜に仕事が終われば遊びに行きたい」

 友近は10年になだぎ武と破局した後は、5歳年上の一般男性との交際が発覚したが…。この際、愛媛に腰を落ち着けて婚活するのもいいかもしれない。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング