西内まりや、映画初出演の裏で二股疑惑が浮上!?

アサ芸プラス / 2014年11月11日 9時59分

 来年公開の映画「レインツリーの国」(配給・ショウゲート)で主演が決定した西内まりや。モデル出身で、今や若い女性のファッションリーダーとしても人気急上昇だ。そんな彼女になんと“二股疑惑”が浮上しているという。

「西内は高校時代に堀越学園の同級生だったHey!Say!JUNPの山田涼介と交際の噂があった。仲良く一緒に通学したり、お揃いのアクセサリーをつけたりするなど、学園内でも有名なカップルだったようです。二人に酷似したキスプリクラが流出したこともあった」(芸能記者)

 しかし、山田は当時から既に売れっ子のジャニーズタレント。まだ無名モデルだった西内との恋愛は、周囲から猛反対されたという。

「スキャンダルを恐れた双方の事務所の話し合いの結果、西内は堀越学園から都内の女子高へ転校させられたという話しもあります」(前出・芸能記者)

 しかし、その後も交際はひっそりと継続。やがて西内も女優として開花するようになる。

「そんな時です、西内に新たな熱愛が発覚したのは。相手は、ドラマ『スイッチガール』(フジテレビ系)で共演した桐山漣です。共演がきっかけで親しくなり、撮影後も密会を重ねるようになったと言われています」(番組関係者)

 桐山漣は「ミュージカル テニスの王子様」で人気になった若手イケメン俳優。仕事の後に頻繁に食事を共にしているという。

「スタッフも最初は二人で役作りの相談でもしていると思っていたが、最近はそれ以上の親密な関係にしか見えないとか」(前出・番組関係者)

 人気イケメン俳優二人を手玉に取るとは、たいしたもの。一体どちらの男に落ち着くのか。それとも、映画公開を控えて今から話題づくり中?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング