ドラマ女王・米倉涼子がCMでも「失敗しない」理由

アサ芸プラス / 2014年11月13日 9時59分

「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第3弾がまたしても視聴率20%超えで大好調。「医療モノは視聴率が取れる」ともいわれるが、これで「失敗しない女」として主演の米倉涼子(39)の「価値」がさらに上がるかと思えば、大手広告代理店が作成したという資料によれば、CM契約料は2500万円前後だという。「あれ、意外に安いんだな」なんて思ってしまいそうな金額だ。さる代理店スタッフが言う。

「週刊誌やネットメディアなどに時々流れる、広告代理店作成のCM契約料関連資料ですが、全体的に1000万円ほど安く設定されていると思います。なので、実際はもう少し高い」

 とはいえ、それでも米倉は3500万円程度ということになる。視聴率女王にしてはやはり高額とはいえない数字だ。代理店スタッフが続ける。

「CM契約料には、その女優、タレントの格やプライドを考慮して高額に設定する場合と、売れっ子になっても金額を抑えて薄利多売方式で数をこなし、スポンサーが手を出しやすいようにする場合の二通りがあります。事務所の戦略、意向によるところも大きく、米倉は後者だということでしょう。有村架純や剛力彩芽なども同様の戦略だと思います」

 ドラマ女王はCMでも「失敗しない」ようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング