テリー伊藤対談「寺田理恵子」(3)妻子がある身と知らずにいた

アサ芸プラス / 2014年11月20日 9時58分

テリー 今はご主人の写真に向かって、どんなことを話してるんですか。いろいろとスキャンダルもあった方でしたけど。寺田さんも大変でしたよね。

寺田 ええ、その当時は。

テリー 「別れてやろう」とは思わなかったんですか。「あんたね、私だって日本一人気のあった花形アナウンサーなんだから、私の顔をつぶさないでよ」って、言ったりしなかったの?

寺田 言わなかったですけど、まぁ、確かにそうですね(笑)。

テリー 「同期はみんな幸せになってるのに、何で私だけ幸せになれないのよ。私の幸せ返して」って。

寺田 そんな感じですよね(苦笑)。だいたい結婚する前から、妻子あることを隠していたんです。独身だって名乗って、だまされるところから始まったので‥‥。

テリー どうしてそれでも結婚しちゃったの?

寺田 バカなんです、ほんと。

テリー 寺田さんがそれだけピュアだったんだね。したたかな子だったら、すぐに別れてると思うよ。妻子がいることは、彼から告白してきたんですか。

寺田 それが、雑誌の記者の方から聞いたんです。もうびっくりしちゃって、とんでもないと思ったんですけど。

テリー 「どういうことなのよ」って問い詰めたでしょう。

寺田 「結婚なんてありえない」って、最初は突っぱねましたね。

テリー 彼は「必ず離婚するから、一緒になってくれ」と説得してきたの?

寺田 いや、そのあとにすぐ「離婚したから」って言って、押し切られて。

テリー バレてからどれくらいで離婚したの?

寺田 あまり覚えてないんですが、慌てて離婚したんじゃないでしょうか。もう押しの一手でしたから。

テリー これから寺田さんの活躍の場がどんどん広がって、バラエティ番組にも出るようになると、俺みたいな質問が絶対に出てくるよ。だから、これは練習だと思って。

寺田 ありがとうございます(笑)。

テリー 寺田さんがフジテレビにいた頃と違って、今はアナウンサーが自分の離婚話や破産話を、どんどん話す時代になってるから。

寺田 そういえば私は、昔から時代の波にうまく乗れてきたんですよね。女子大生ブームの時に雑誌に出たり、次の女子アナブームの時に局アナで。

テリー タイミングがぴったりだったんだ。

寺田 それから多くのタレントさんが子供を産んでいる時に私も出産を経験したので、育児雑誌の対談でいろんな芸能人の方々とママさんトークやパパさんトークをさせていただきましたね。

テリー 女子大生ブーム、女子アナブームは、まさにバブルの頃だったよね。寺田さんは「バブルと寝た女」だ。

寺田 寝てないです(笑)。真面目すぎましたね。だからこれからはもうちょっと、遊ばないといけない。

テリー そうだよ。真面目だからダメな男にいっちゃうんだ。あとはきっと、1度目の結婚のあとで、2度目はもっと自分が頑張らなくちゃ‥‥なんて、もともとの頑張り精神が出ちゃったんだろうね。次はもっと、気を楽にしてよ。

寺田 そうですね(笑)。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング