国生さゆり 肉食系“バツ2”美魔女がイケメンシェフに舌なめずり?

アサ芸プラス / 2014年11月21日 9時59分

 野村不動産が市ヶ谷にオープンした都市型商業施設「GEMS市ヶ谷」のプレス発表会&内覧見学会が11日に開催。市ヶ谷にゆかりのあるゲストとして女優の国生さゆりが出席した。

 同施設は地下1階から地上9階までの1フロアに1店舗ずつ、合計10店舗の話題の飲食店が入っている。

 除幕式後、焼酎アドバイザーの資格を持ち、食にもこだわりがあるという国生が「最初のお客様」として各店舗のメニューを試食。シェフとの料理トークを繰り広げながら会場を沸かせた。

 試食を終えた国生は感想を述べる中で、「来年はデビュー30周年、その時に何かできないかと隣にあるレコード会社によく相談をしに来てまして‥‥」と、現在進行中のプロジェクトを匂わせた。

 さらに、印象に残ったイケメンシェフについて聞かれると、「3回目(の結婚)はない。そんな気はないので」と一笑。しかし、「(シェフに)フーフーしてあげようか?と言われてちょっと照れました」とまんざらでもない様子だった。

 現在47歳、2度の離婚を経験したとはいえこの美貌。ナイフとフォークを握るその様は、まさに「肉食系美魔女」そのもの?

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング