楽しんごの「金スマ」発言に、横浜キャバ嬢が大ブーイング!

アサ芸プラス / 2014年11月26日 10時0分

 ドドスコスコスコ…ラブ注入! 覚えやすいフレーズとオネエキャラで一時期大ブレイクした楽しんごだが、最近テレビで見ることは少ない。

 自身が経営する整体サロン「癒しんご」も店舗閉鎖が相次いでおり、現在はネットワークビジネスなどにも手を出しているそうで、ブレイク時の収入とはほど遠い。

 楽しんごといえば以前、「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)に出演した際、壮絶なイジメや新宿と横浜のナンバーワンキャバ嬢であったことを明かしていたが、矛盾点も多く、ネット上では「虚言」だとバッシングされている。

 横浜のキャバクラ嬢がこう話す。

「楽しんごがナンバーワン? 絶対ありえないですよ。横浜のキャバ嬢は店同士が近いこともあって、情報が回るのも早いんです。身長180センチのガチムチなキャバ嬢が入店したらすぐ噂になりますよ。ベンツを買ってもらったとか言ってましたけど、車を買う時に本名で男だってバレるんじゃないですかね」

 まったく話題にならなくなった今、Twitterで非常識な発言を繰り返し炎上を狙っているようだが、芸能メディアには完全スルーされている。

 この際、過去のオネエキャラを捨て、新しい芸風で再ブレイクしてもらいたいものだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング