幽霊も思わず手を伸ばした、石原さとみの温泉艶姿

アサ芸プラス / 2014年11月28日 9時59分

 魅惑の「唇」を武器に、おじさん世代から若い世代にまで人気の女優といえば、石原さとみ(27)。

 現在放送中の木曜ドラマ「ディア・シスター」(フジテレビ系)では、そんな石原のキスシーンや寝顔シーンが随所に見られ視聴率にも貢献、10%台をキープし続けて好調だという。芸能関係者は彼女の魅力についてこう語る。

「石原さん自身は、はじめはなぜ自分が色っぽい扱いをされているのかピンときていなかった。でも、最近ではお酒のCMで『間接キッスしてみ』と男性を挑発してみたり、幾多のドラマでラブシーンに挑むなど、今では現場でもノリノリ。恋愛話はほとんど聞かれず、男性の扱いに慣れている印象はないのですが、男心をくすぐるポイントは心得ていますよね」

 そんな石原の色気に誘われてか、「ディア・シスター」の第6話目ではこんな“共演者”が飛び入りで出演している‥‥。

「バスタオルを巻いた石原さんが露天風呂に入っているシーンで、お湯の中に人間の手らしきものが映り、彼女の右足をつかんでいるように見えるのです。放送後は、『心霊現象が起きた』とツイッターで話題になりました」(ドラマライター)

 幽霊も思わず手を伸ばしたくなる美脚のようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング