美ボディで恋も仕事も絶好調! 深田恭子の“肉食女子クイーン”の座は安泰!?

アサ芸プラス / 2014年12月2日 9時59分

 出版を前に、早くもきわどい水着姿が話題になっている深田恭子の最新写真集「Down to earth」(ワニブックス)。ハワイ・オアフ島で撮影されたショットは、純白の水着姿でサーフィンをするなど、今までにない深キョンの魅力が詰まっているという。

「これまでのムッチリした肢体から一転してスリムになった姿を見て、ネット上でも“悶え死にする”“大人の色気を感じる”といった賛辞の声が寄せられています。引きしまっていながらしなやかで、30代になった深キョンの新しい魅力に溢れていますね」(写真誌カメラマン)

 輝いているのは、仕事が順調だからということだけではない。プライベートでもすでに新しい恋が始まっている模様だ。

「長く付き合ってきた五十嵐麻朝(まあさ)とも、昨年別れて、もっか噂されているのがフィギュアスケートのパトリック・チャン似のイケメンで、人気イタリア店オーナーのベリッシモ・フランチェスコさん。深キョンのカラダが引きしまったのも、ラクビーをやっていた彼の筋肉質のカラダに触発されたからだと言われています。しかも名うてのプレイボーイとのこと。肉食女子の代表と言われる深キョンとは相性ピッタリではないでしょうか」(スポーツ誌デスク)

 これまでイケメン俳優、年下の若手俳優、お笑い芸人、そしてイタリア人と、幅広いジャンルの男たちと浮名を流してきた深キョン。“肉食女子クイーン”の座は当分の間、安泰のようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング