「紅白出場」きゃりーぱみゅぱみゅと「芸能界引退」小野恵令奈の確執とは?

アサ芸プラス / 2014年12月15日 9時59分

 現在交際中であるSEKAI NO OWARIボーカルのFukaseと一緒に紅白出場が決まり、注目を集めているきゃりーぱみゅぱみゅ。原宿系ファッション誌のモデルから、一躍人気アーティストになったシンデレラである。

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女に、「親友」との確執があったことはあまり知られていない。

 そのアイドルとは、今年7月に引退した元AKB48の小野恵令奈。そもそも、きゃりーが注目されるきっかけとなったのは一つのブログ記事だった(現在は削除済み)。

「実はえれぴょんと仲良しのきゃりぴょん」

「天使のかわいさハァハァ、ブログ見てくれて嬉しい」

 と書き込み、小野とツーショットで変顔をしたプリクラを公開した。

 内容はたわいないものだが、実はこの記事、小野がAKB48を脱退し、海外留学しているという時期のものだった。

「きゃりーのブログにはえれぴょんファンからのアクセスが殺到し、いきなりアメーバブログランキング1位に輝いた」(芸能ライター)

 そんな親友関係から一転、きゃりーが暴走を始める。ブログに、

「彼氏にちょっかいかけてくる女がいてムカつく!!」

「友達だと思ってた人に告白されてるし奪われそうにだってなってたよ」

 というコメントをアップし、怒りをあらわにした。

「その後、小野と当時のきゃりーの彼氏であった鈴木勤とのデート現場が週刊誌にスクープされました。今年のバラエティ番組に出演した鈴木も破局の原因が浮気だったことを認めています」(女性誌記者)

 そして時が流れ、かたや紅白で彼氏とラブラブ共演、かたや芸能界引退‥‥2014年、親友だった2人の明暗はくっきり分かれたようだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング