マツコ・デラックス×井筒和幸 年末恒例「まとめてシバいたる!」(3)今の正月は昔とは別物

アサ芸プラス / 2014年12月29日 9時57分

井筒 さっき達成感うんぬん言うてたけど、マツコの番組は評判ええらしいやないの。満足度がいちばん高いとか聞いたで。

マツコ それはさぁ‥‥もしそう思われてるとしたら、本当に申し訳ないとしか言いようがないわけ。だって、きちんとネタを考えて、起承転結を考えて、そういうことをやってる人たちに比べたら、私なんか治外法権的に自由にしゃべってるだけだからね(笑)。

井筒 それでエエやん。マツコの番組は癒やしやねん。ウソだらけの世間の清涼剤というか、自由に言いたいこと言えてる。それが皆の憂さ晴らしになってんだから。それに比べたら、アホの紅白なんかイラつく安い騒音歌ばっかやないか!

マツコ 紅白ねぇ。今年はついに録画もやめると思うわ。去年ついに録画したけど見なかったから、もう私の中では完全にいらない番組になったと思う

井筒 ついにか! 大みそかも元旦も回転寿司は開店中、イオンもアピカも暇人わんさか。こんな今日と明日も何も変わらない12月31日に、紅白で正月気分を味わいましょ? それ自体がとっくにアホやねん。

マツコ そうよね。昔は三が日はお店も閉まってたし、料理は必ずおせちだったし、元旦にはお餅を食べて、だからこそ大みそかの紅白だって味があったわけでしょ。今はコンビニで切り餅が年がら年中売ってんだから、餅のありがたみすらなくなったからね(笑)。

井筒 だいたい、おせちを冷蔵庫に入れるか? それがアホやろ。おせちは冷蔵庫に入れるものちゃうねん。そんなことすら忘れちまったんだわ。つまり、日本から正月なんてものは消えていくわけよ。紅白だけで年末ムードあおったところで、ダメよ、ダメダメ~!

マツコ 流行語大賞ね。あの候補も毎年テキトーよね。流行語なんだから言葉じゃないと意味ないだろって。だから今年は「ダメよ、ダメダメ~」でよかったと思うよ。デング熱なんて、ただの病名じゃないか!

井筒 ワハハハ! とにかく年末年始も毎日同じことの繰り返し。正月映画なんて言葉もなくなったわ。

マツコ そうね。正月映画って言葉聞かないわね。昔は観に行ったなぁ、千葉劇場に「プレデター」と「ナインハーフ」の2本立て。

井筒 しびれるなぁ、その強引な新作2本立て!

マツコ 私は「プレデター」を観に行って、なぜか「ナインハーフ」にハマったクチだけどね(笑)。昔の映画館は味があった。シネコンと違って通路に座ってても何も言われなかったし。よく行ったわ~、千葉劇場。

井筒 シネコン時代になる前は、町の隅の名画座は小屋主さんが直感で番組を決めよんねん。そのあんばいが最高やったけどね。かき餅を持ち込んでバリバリ食っても怒られんかったし。今度の正月はどこかで「仁義なき戦い」と「山口組三代目」の合コン6本立てやってくれへんのかな。

マツコ きっとどこかでやるんじゃない? アタシ、行きたいわ~。そして最後の締めは「二代目はクリスチャン」ね!

井筒 わお! 肩幅のスゴイ志穂美の悦っちゃん! 次の正月は「ロボマツコ」も映画化してくれよ!

マツコ ワハハハ! 千葉劇場で限定公開よ!

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング