選手から不満噴出の中日・落合GMの唯一の楽しみとは!?

アサ芸プラス / 2014年12月29日 18時0分

 中日ドラゴンズのGMとして、契約更改で「オレ流」を貫き、物議をかもした落合博満氏。

「年俸交渉でも大島洋平を始め、選手からは不満の声が上がりました。それに、ストーブリーグの補強では、西武の炭谷銀仁朗と元アスレチックスの中島裕之の獲得に失敗している。これでは、来年もまたBクラスですよ」(スポーツ紙記者)

 さらに身内の中日グループからも、危機感をあらわにする声が聞こえてくる。

「リストラに成功したとはいえ、こんなに人気がないんじゃ観客動員にも響くし、ひいてはウチの新聞の売り上げも大打撃。落合GMをバックアップしている白井文吾オーナーも86歳と高齢のうえ、2015年は役員改選がある。白井オーナーが身を引くようだと、落合GMもクビとなる可能性もある」(中日新聞関係者)

 そんな四面楚歌の落合GMの唯一の楽しみと言えるのが、孫と遊ぶ時間なのだとか。

「2014年の1月に生まれた福嗣君の長女を目に入れても痛くないくらい可愛がっています。孫と遊ぶ落合氏のデレデレした様子が福嗣君のツイッターに公開された時は、選手たちがドン引きしていました」(前出・中日新聞関係者)

 孫の顔をみてリフレッシュした後は、再び鬼の顔を見せるのか!?

アサ芸プラス

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング