DAIGOとの結婚が危ぶまれる、北川景子の残念な「検索キーワード」とは?

アサ芸プラス / 2014年12月29日 18時0分

 女性が選ぶ「なりたい顔ランキング」で2年連続首位となった北川景子と、ミュージシャンのDAIGOとの交際が発覚して1カ月。「まさに美男美女!」「意外でびっくりしたけど、お似合い」などと、2人を温かく見守るコメントが多い中、北川を心配する声もささやかれている。

「『北川景子』と検索すると、『美人』や『ドラマ』などといったキーワードのほかに、ここ何年も予測変換に出てくる残念なキーワードがあるんです。それが『食べ方』で、北川のファンはそれが原因でDAIGOにフラれはしないかと心配しています」(芸能ライター)

 これは一体どういうことなのだろうか。デビュー当時から北川を知る関係者がこう話す。

「景子ちゃんはテレビで見るとおりの気取らない性格で、ファンへの気さくな対応でも人気なんです。でも、確かに素敵なレストランでのデートで、あの食べ方をされたら…DAIGOさんじゃなくても100年の恋もさめるのかなぁ、って」

 実際、北川が以前出演した「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の「食わず嫌い王決定戦」で、アボカドをグチャグチャと箸で潰し、たくさん口に詰め込むというハムスターのような食べ方をし、「うわぁ…箸の持ち方やべえ!」「北川景子、食べ方汚い!」と、ネット上で大盛り上がりとなったものだった。

 最近、再び「食わず嫌い王」に出演した際には、汚い食べ方は直していたようだが、元々の癖というものはすぐに治せるものでもない。

 DAIGOといえば、言わずとしれた元首相の家系。その嫁になるには、“箸にも棒にもかからない”という結果にならないことを願うのみだ。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング