テリー伊藤 対談 磯山さやか(1) 古典落語にも挑戦したんです

アサ芸プラス / 2012年1月10日 10時54分

連載735 天才テリー伊藤対談「オフレコ厳禁」
魅惑のボディで世の男性から絶大な支持を集める磯山さやか。デビューから10年が過ぎ、女性芸能人の結婚ラッシュを前に「自分もそういう年なんだ」と気づいた。今いい人が現れたら「結婚すると思う」と語った磯山を、天才テリーは「さっさと熊田に紹介してもらえ」と激励!

ゲスト 磯山さやか(いそやま・さやか)
1983年生まれ、茨城県出身。2000年にオーディションへの応募をきっかけに芸能界入り。グラマラスなボディを生かして数数の雑誌の表紙を飾り、グラビア業界に確固たる地位を築いている。最新写真集「月刊 NEO磯山さやか」がイーネット・フロンティアから1月27日に発売予定。
テリー 磯山さやかも28なんだ。
磯山 はい。早いですね。
テリー デビューしてから もう 10 年越えたけど、ここ まではどうでしたか?
磯山 楽しかったですし、あっという間というか、気づいたら10年もたったねっていうような感じで。
テリー でも、イメージはあんまり変わらないよね。
磯山 ああ、言われますね。
テリー 熊田曜子とか山本梓とかが同世代で。
磯山 そうですね。曜子ちゃんは仲よしです。
テリー 熊田にも彼氏ができて。
磯山 よかったですねえ。ステキな彼で。
テリー でも、グラビアアイドルで彼氏がいますって言うと、人気が落ちちゃうじゃない。
磯山 まあ、生々しいですよね。やっぱり体を売りにしてるので。
テリー いいねえ、「体を売りにしてる」。
磯山 ハハハハ、ちょっと言い方があれですけど。モデルさんとは違って、服ではなく体勝負なので。
テリー (資料を見て)磯山さんはこの10年いろんなことやってるんだね。あ、落語にも挑戦したの?
磯山 はい。
テリー 誰についてやったの?
磯山 立川生志師匠です。
テリー 古典落語ですね。どうでしたか。
磯山 難しかったです。登場人物が多くて、5人ぐらいでしたかね。
テリー 何回ぐらいやったの?
磯山 番組収録のために1回だけだったんですけど、初舞台と時期が重なってたんで、ホントにきつかったんですよ。舞台の本番が始まってちょっとしたくらいの時に落語の本番があったので。それに人の目の前で10分以上1人でしゃべるっていうことは今までなかったですから。
テリー 大変だよね。
磯山 トチってしまったと 思って、頭が真っ白になったらそれで終わりだし。
テリー トチんなかった?
磯山 トチったんですけど、何か変に冷静で、そこから持ち直してできたんですけど。
テリー 偉いじゃない。
磯山 いえいえ、終わってよかったと思いましたね、ホントに(笑)。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング