アイドルの知られざる繋がり(1)──「91年生まれ」日出高校が神がかっていた件

アサ芸プラス / 2015年2月9日 9時58分

 アイドルファンの間で、「黄金世代」と言われているのが、1991年4月~1992年3月までに生まれた日出高校の同級生たちだという。調べてみると──。

 AKB48系からは、前田敦子(卒業)、板野友美(卒業)、柏木由紀、仲川遥香(JKT48)、米沢瑠美(…)、増田有華(卒業)。ハロプロ系では、梅田えりか(℃‐ute)、矢島舞美(℃‐ute)、清水佐紀(Berryz工房)。その他にも、佐武宇綺(9nine)、横山ルリカ(アイドリング!!!)、緑友利恵(日テレジェニック2007)、小池唯(Tomato n’ Pine)、岡本玲(女優)…と、夢のような顔ぶれがズラリ。

「小池は前田、清水と同じクラスで、清水とは席が隣だったとか。ハロプロ卒業後にモデル系の事務所に移籍した梅田は、“おしゃれ番長”の板野と特に仲が良かったようです。矢島と清水も仲がよく、矢島の飼うトイプードルが産んだ子犬を譲り受けるなど、家族ぐるみの付き合いがあった。余談ですが、米沢と大島優子は母親同士が幼なじみで、2人が初めて会ったのは9歳のときだったとか」(アイドルライター)

 こんな美少女たちに毎日囲まれていたら、とても勉強には身が入らなそうだが、それでも日本中の男子が「同じクラスになりたかった」と思ったことだろう。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング