テリー伊藤 対談 北嶋秀朗(3) 読書感想文はカズさんの本で

アサ芸プラス / 2012年1月26日 10時54分

テリー そもそもサッカー選手になろうと思ったのはいつ頃ですか。
北嶋 僕が中学2年生の時にちょうどJリーグが開幕して、その開幕戦を運よく国立競技場へ観に行けたんです。マリノス対ヴェルディの。
テリー えっ、あの華やかな開会式をやったやつですか。
北嶋 そうです。歴史的な日をホントに運よく観に行くことができて。
テリー もちろん小学校からサッカーはやってたんですよね。
北嶋 はい、やってました。日本リーグというアマチュアの時代でしたけど、それになりたいと思ってやっていたら、プロリーグができて、お客さんが大勢いる中でやりたいなと。
テリー 誰に憧れてたんですか。
北嶋 僕はもうカズさんです。読書感想文もカズさんの本を読んで書くぐらいカズさんが大好きでした。
テリー で、高校の時はスーパースターですもんね。
北嶋 いやあ、高校の時は全然実力が足りてないのに名前が先行しちゃって、プロに入ってから1~2年はそこの葛藤が凄くありましたね。
テリー サッカー選手になるとモテるんですか。
北嶋 いやあ、そうでもないんじゃないですかね。顔によると思います(笑)。
テリー でも、あの頃はラモスさんだってモテてたんだよ。
北嶋 いやあ(笑)。
テリー 今も遊んでるJリーガーって多いんですか。
北嶋 今は前日にお酒を飲んで練習に出てくるような選手はあまりいないですね。レイソルではゼロに近いと思います。
テリー 前日はダメ?
北嶋 オフの前の日とかは多少あっても、練習のある時に飲み歩く選手は、ちょっと周りから浮くような。
テリー あ、そうなんだ。
北嶋 昔はあったと聞きましたけど、それをしていると練習についていけなかったり、いいプレーができない。ということは試合に出れないということになるので。
テリー 例えばアウェイで遠征した時の夜は何をしてるんですか。
北嶋 うちのチームはみんなでマリオカートとかウノとかをやってますね。
テリー 意外と地味なんですね。
北嶋 はい。ホテルに着いて、食事して、マッサージ受けたり治療受けたりして、ミーティングもあるので。ホント、それぐらいです。

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング