破局原因は「進撃の巨人」!?水原希子が結婚寸前から「彼氏なし」のド暗転

アサ芸プラス / 2015年9月1日 5時59分

写真

 結婚も秒読みとさえ言われていたカップル。韓流アイドルBIGBANGのG-DRAGON(クォン・ジヨン)とモデル兼女優の水原希子が破局したという報道が韓国メディアから流れたようだ。

 理由は、お互いの仕事のスケジュールが目一杯ですれ違いが多かったという、よくあるパターンではあるが、本国でアルバム製作、そして世界ツアーでの準備に忙しいG-DRAGONと、日本で女優業に本腰を入れている水原では一緒に過ごす時間が作りきれなかったのは事実のようだ。

「この報道からすれば、最近は熱愛関係があったということですね。じつは4月の放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、水原は『彼氏いない』と発言していたんです。これに対しG-DRAGONのファンをはじめ、他方面からブーイングが出ました。ところが探ってみると、この2人はけっこう“くっついたり離れたり”を繰り返していたようで、一時的に『彼氏がいない』というのはあながちウソではなかった。その後またくっついて、そしてついに今回の破局報道となったのでしょう」(週刊誌記者)

 ところで、この破局の原因と言われている水原の仕事といえば、現在公開中で賛否真っ二つ、興行面でも苦戦が報道されている実写版「進撃の巨人」が真っ先にあげられるだろう。

「ご存じ公開直後から酷評の嵐で、その原因の一つに水原のミスキャストがあげられていました。しかし、後編は自動的に9月19日に公開されますし、もちろん水原はメインキャストですから逃げも隠れもできません。さらに日本での酷評にもかかわらず、前編の北米公開も9月30日が予定されています(後編は10月20日を予定)。つまり、水原のスケジュールはしばらく『進撃』漬けになることが決まっていたと言えますね。そこにこのタイミングで“仕事を理由にした”破局報道。事実だとしたら、少なからず『進撃』の仕事が影響しているといわざるをえません」(エンタメ誌記者)

 インスタグラムなどに頻繁にセクシー写真をアップするのも、なかなか逢えない彼氏へのあてつけだったのかどうか。かつては嵐の松本潤とも噂になったことのある水原だが、“恋”を捨ててまで(!?)挑んだ「進撃」が予想以上の酷評の嵐で、本人はいま何を感じているのか。

「(2人の間で何か不平不満が出た時に原因を究明しないで)“ボクは希子のことを愛してるから、それ以上何が不満なの?”と勝手にドラマチックな人が嫌い」と公言した彼女だが、G-DRAGONもそんな男だったのだろうか。恋多き女の次なる“進撃目標”が気になるところだ。

(水谷とおる)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング