「両想い宣言」した岡田将生が、新垣結衣とお似合いかもしれない意外な理由

アサ芸プラス / 2015年9月4日 17時59分

写真

 10月から放送されるドラマ「掟上今日子の備忘録」(日本テレビ系)で新垣結衣と再共演を果たす岡田将生。

 新垣が演じるのは、寝てしまうと記憶が1日ごとにリセットされてしまうため、どんな事件も1日で解決する最速の探偵という役。岡田は、毎回なにかの犯人と間違えられるという「史上最も運の無い男」という役どころだ。

 劇中ではどんなに仲良くなっても次の日には「初めまして」の関係になってしまう二人の切ない恋が展開される。共演歴はあるものの、恋愛関係となる役どころは初めてだという岡田は、「今回、ちゃんと新垣さんを好きになれると聞いて、『やった!』と。今年の冬は新垣さんと恋をします! 両想いになれるように頑張ります」とガッツポーズ。

 ひょっとすると、二人がガチで熱愛なんてことにならないか、ガッキーファンとしては心配だろう。

 イケメンに加え、180センチという高身長で映画やドラマにひっぱりだこの岡田だが、女性からのウケが今ひとつという声も聞かれる。女性誌のライターがその理由をこう話す。

「お洒落でミステリアスなイメージの岡田ですが、実は私服がものすごくダサいんです。ベージュの柄物ロングコートにカジュアルなキャップをかぶり、足元はビーチサンダルというコーディネートや、ピンクとドット柄のトップスに赤のスニーカーに丸メガネといった独特なセンスが一般人に目撃され、“ギャグ漫画に出てくる小学生みたい”とネットで拡散されてしまいました。」

 私服のダサさといえば、新垣も定評があるだけに、もしかしてこの二人はかなりお似合い!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング