「エステ通いを肯定」「ファンクラブ閉鎖」妻夫木聡と所属事務所に亀裂!?

アサ芸プラス / 2015年10月21日 17時58分

写真

 最近、俳優・妻夫木聡の周囲が騒がしい。メンズエステでエステティシャンの女性に“過度なサービス”を要求したと報じられたかと思えば、9月末にファンクラブの閉鎖を通知。いったい妻夫木に何が起きているのか。女性誌記者がこう語る。

「妻夫木は、事務所との関係が良好でないのではと噂されています。同じ事務所の小島瑠璃子がテレビで暴露してお叱りを受けたように、ホリプロは基本的に給料制で、ほかの事務所に比べて額が少ないのは有名な話です」

 妻夫木ほどの人気と実力なら、見合うだけのギャラがもらえていないと不満を持ってもおかしくない、というのだ。女性誌記者がさらに続ける。

「今回のエステ騒動でも、事務所は妻夫木がその店を利用していることを肯定(サービスの強要は否定)。そんな極めてプライベートなことは『関知していない』と答えれば済むのに、エステ通いをバラす結果に。両者の信頼関係に溝があってもおかしくありませんよ」

 一方で、こんな意見も。

「最近では、結婚前に福山雅治がラジオ番組を辞め、堀北真希がファンクラブを閉鎖するなど、後になって結婚の前兆と思える動きがあったことが注目されています。妻夫木のファンクラブ閉鎖も、結婚に向けた身辺整理かもしれません。交際中の女優・マイコとは、すでに家族ぐるみの付き合いをしているそうですし、もしかすると年内に何かしらの動きがあるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 事務所移籍か、はたまた結婚か。妻夫木の動向から目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング