千葉真一が54歳年下の女子大生と交際できるのは中国王室秘伝の薬のおかげ!?

アサ芸プラス / 2015年10月21日 17時58分

写真

 御年、76歳の俳優・千葉真一に54歳年下の女子大生との交際疑惑が浮上、結婚19年となる妻とは離婚調停中という記事が週刊誌を賑わせている。

「本人は、その女性の母親を含めた家族ぐるみの交際だと主張しています。外交官志望の女性に、米国生活の長かった千葉がいろいろとアドバイスしているだけだと言うのですが、平日は彼女の家、週末は木更津の千葉のマンションで暮らしているところが目撃されています。交際しているとみて間違いないですね」(写真誌カメラマン)

 この交際騒動に対して、妻はどう見ているのか。

「女優・野際陽子さんと離婚した2年後に結婚した28歳年下の元芸子の奥さんがいますが、二人はすでに別居状態。12年にロスから帰国して以来、住みなれた京都に戻って暮らしています。はっきり言って、妻もあきらめムード。すでに千葉から気持ちは離れているようです」(前出・写真誌カメラマン)

 数々の浮名を流し、スキャダルを巻き起こした千葉だが、来年1月には喜寿を迎える。そんな千葉のどこに元気の源が隠されているのか。

「先日放送された『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)の中で、坂上忍にどうしてそんなに元気なのかと問われた千葉は、酒の勢いもあってついつい『いい薬があるんだよ』とコメント。どうやらこの薬、中国王室も使っている優れ物らしい。その薬が一体何なのか、ネット上でも話題を呼びました。ダウンタウンの二人にも勧められ、『サニー千葉』の名前で売り出しては、という冗談まで出ていました」(番組関係者)

 現在、二度目の離婚調停中と言われる千葉だが、中国王室も使っている薬さえあれば、離婚費用も捻出できるうえ、女子大生ともしっぽり。これこそまさに喜寿のお祝いに相応しい!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング