ドスコイすぎる!北乃きいのキョーレツ肥満化に「芸能活動アウト」の声

アサ芸プラス / 2015年10月27日 9時59分

写真

 アイドルの橋本環奈が太ってしまったと一部で話題になっていたが、それどころかマツコ・デラックスと間違えられるほどの変貌ぶりで、お茶の間をドスコイワールドへ引き込んでしまった女優がいる。北乃きいだ。

 北乃は昨年9月から、関根麻里の後任として朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の総合司会に抜擢され1年が経ち、ようやく朝の顔として馴染みが出てきたというところなのだが、じつは徐々にその容姿に変化が生まれていた。

 もともと痩せ型というよりは、ムチムチしたスタイルではあったものの、ついには顔にも脂肪が付き始めた。1年前と比べると現在はふくよかを通り越し、その顔はすでにパンパン状態なのだ。

「10年前にティーンモデルとしてデビューすると、ドラマ『ライフ』(フジテレビ系)で連ドラ初主演、さらに歌手デビューも果たし、トントン拍子でスターへの階段を上っていきました。ところが、10年に俳優の佐野和真と熱愛スキャンダルが報じられたことで一気に転落したんです。この頃から体型もふっくらし始めましたね。交際発覚直後には、ブログで『けじめをつけ、お仕事第一優先で頑張ります』と話していた彼女ですが、その3年後には再び佐野との熱愛報道が浮上。イメージも人気も底辺までガタ落ちしました。現在は『ZIP!』にこそ出演していますが、女優業は完全に低迷しています。そんな彼女の激太りはまるで中年のようで、このまま芸能人としてやっていけるのか心配になるほどです」(週刊誌記者)

 一般視聴者からも「アゴがヤバすぎる」「24歳ってウソでしょ?」など、“芸能活動アウト”の判定をくだされてしまっている。

 噂の彼氏と別れたのか? はたまた、振るわない女優業へのストレスか? 原因はともかく、女優として復活を目指しているなら、体型でネタにされている場合ではなさそうだ。

(佐伯シンジ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング