ボディも高偏差値だった!桐谷美玲、B78でDカップの水着画像がネットで評判

アサ芸プラス / 2015年10月27日 12時59分

写真

 女優の桐谷美玲に「エースの自覚」が芽生えたと話題になっている。桐谷の所属事務所では、2012年に黒木メイサが元KAT-TUNの赤西仁とデキ婚。今年8月には堀北真希が山本耕史と電撃婚したことで、桐谷が事務所を支える「新エース」に“就任”したばかり。

「彼女はこれまで順風満帆な芸能生活を送ってきましたが、事務所はずっと黒木、堀北の二人を事務所の看板として押してきた。桐谷本人としては3番手の扱いにじくじたる思いもあったようで、ようやく自分の時代が来たとばかりに、今後は過激な艶技もいとわない覚悟のようです」(映画関係者)

「世界で最も美しい顔」にもランクインし、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターも務める才色兼備の桐谷の艶シーンは、ファンとしても歓迎したいところ。実際、業界関係者の間では、彼女の“ボディ偏差値”はかなり高いと言われている。

「桐谷のプロフィールを見ると、身長163.5センチで体重はなんと39キロ。スリーサイズもB78・W57・H83と完璧な曲線です。ネット上では過去の水着ショットの画像が多数アップされていますが、それを見るとバストはかなりたわわに実り、細身ながら推定Dカップはありそう。『NEWS ZERO』では、バストが目立たないようサラシを巻いて出演しているそうです」(テレビ関係者)

 知的な美人に美ボディ解禁となれば、黒木や堀北を越えるのは時間の問題だろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング